冬病夏治(とうびょうかち)

お問い合わせはこちらWEBショップはこちら

冬病夏治(とうびょうかち)

冬病夏治(とうびょうかち)

2021/08/19

冬病夏治(とうびょうかち)

この時期とは思えないほどの長雨が続いており、災害や農作物への被害も心配な日々ですね。

 

さて、本来なら暑い夏。

体を冷やすものを多めに取りますが、冷やすものの摂りすぎに気を付けなければいけません。

また冷えは寒い季節より暑い夏に治す方が効率がよい「冬病夏治(とうびょうかち)」といいいます。

冬に悪化する気管支炎、関節リウマチ、アトピー性皮膚炎など毛穴が閉まって発汗しにくくなる秋前に

適度な発汗をして体の中の冷えを出しましょう。

 

「なす」は体のほてりや体内の湿気を取り除き、血流をよくして血管を丈夫にする作用があるとされています。

なすの旬は夏から秋。秋なすが体を冷やし過ぎるとされますが、焼きなすにしょうがをのせたり、

ねぎとしょうがと一緒に炒めるなどして、少し発汗するのもおすすめです。

食事はよく噛んで食べ、寝る時は腹巻をして内臓を冷やさないようにしましょう!

 

 高級漢方サプリメント

 健康サプリ通販

 中医学セミナー

 漢方健康セミナー

 

  株式会社 健禄

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。