消化吸収 ~中医学のことなら健禄(けんろく)へ!~

お問い合わせはこちらWEBショップはこちら

消化吸収 ~中医学のことなら健禄(けんろく)へ!~

消化吸収 ~中医学のことなら健禄(けんろく)へ!~

2021/06/14

消化吸収 ~中医学のことなら健禄(けんろく)へ!~

 七十二候、じっとりと蒸し暑い黄昏時、昼間は草の下の姿を隠していた蛍が光を放ち飛び立ち始めます。

梅雨の時期は湿気が多く、体調を崩しやすい季節です。湿気が多い時に脾の働きが弱くなります。

中医学の「脾」は、消化吸収系全般の働きを指していると考えられています。

脾の主な働きは食べ物を消化吸収し、栄養素など体に有益な成分を吸収します。

内臓が定位置に保たれているのも脾気(ひき)の作用です。

脾気の働きが衰えてくると「湿」をため込んでしまいがちです。

 グリーンアスパラガスは体の余分な熱を取り除き、胃腸の働きをよくして気を補ったり、

水分代謝をよくし、疲労回復にも効果があります。

 食事はよく噛んで食べましょう!寝る時は腹巻をして、内臓を冷やさないようにしましょう!

 

 

 

高級漢方サプリメント

健康サプリ通販

中医学セミナー

漢方健康セミナー

 

株式会社 健禄

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。