ツボ:地機(ちき)・・・むくみ

お問い合わせはこちらWEBショップはこちら

ツボ:地機(ちき)・・・むくみ

ツボ:地機(ちき)・・・むくみ

2021/06/07

ツボ:地機(ちき)・・・むくみ

二十四節気「芒種」6/5~6/20間の種まきや麦の刈り入れ、稲を植えつけるのに適した時季とされ、

農家は一気に忙しくなります。この梅雨の時期は湿気が多くなるので体調を崩しやすいです。

その原因は「湿邪」で気の巡りを悪くし、関節痛なども起こります。

水分代謝がうまくおこなわれず、体内に湿をためやすいタイプ「痰湿」とも言われます。

 

「ツボ:地機(ちき)・・・むくみ」

全身のエネルギーの循環を高め、倦怠感を解消してくれるツボです。

押すととても痛いですが、それは流れが滞っている証拠で少し痛いくらいに押します。

ツボの位置は膝の内側にある骨の突起と足の内くるぶしの突起を結んだ線の上から

三分の一くらいのところ、すねの骨の際にあります。

 

《水分を効率よく代謝させる旬の食材》

グリーンアスパラガス、えんどう豆、玉ねぎ、メロンがおすすめです。

これらの食材は利尿作用があり、体内の湿を排泄してくれます。

 

脾が弱まるのでよく噛んで食べること、寝る時は腹巻もお忘れないように!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。