お問い合わせはこちらWEBショップはこちら

おせち料理を食べる訳

2021/01/12

お節料理を食べる訳

お正月が過ぎたとたん寒波がやって来ました。
昔の人はそれがわかっていたのでしょうか?
正月にお節料理を食べて補腎(腎の働きを上げる)をして
寒さに備えてきました
栗きんとんの栗は膝、腰を強くし、尿のトラブルの頻尿や尿失禁を改善します
ごまめのイワシは筋肉や骨を強くしくるみを加えると脳の働きをよくします
エビは体を温めながら足腰の冷えを改善し胃腸も整えます
黒豆はむくみや疲労回復
鯛は腎だけでなく脾の働きもあげるのでやはり
魚の王様です
牛蒡は便通に良いだけではなく補腎の働きもあります。
このようにお節料理には補腎する食べ物がたくさんあります
生きていく為の原動力である生命エネルギーである
腎の力は寒くなると弱りますので、特にこれからは気をつけましょう
先人の知恵とは素晴らしいものです。

 

 

高級漢方サプリメント

健康サプリ通販

中医学セミナー

漢方健康セミナー

 

株式会社 健禄  土井 雅雄

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。